舩木俊介「かつて未来とよばれたソサエティ」

スーパーソフトウエア東京オフィス代表&キッズラインCTO

2015年04月

アランの「幸福論」をさらっと読んでいて、情念と意志という精神状態の分類には感銘を受けた。もともと自己啓発的なものは受け付けないのでタイトルからしてどうかなあ?と思ったんだけど、思索的な意味で面白い本だった。僕はあまり自分が不幸だと思ったことはないけれど、

↑このページのトップヘ