舩木俊介「かつて未来とよばれたソサエティ」

スーパーソフトウエア東京オフィス代表&キッズラインCTO

2015年08月

新しく入社する社員も多いので技術的な基本研修をやったりしてますが、人にものを教える先生というのはちょっと楽しい。どうだこれは分かるか、こんなのだったらどうだ、この問題は解けるか、という感じでSレベルが問われる気がする。まあ、気がするだけで合ってるかどうかは

今週は、月曜日朝イチからオフィスの大掃除&レイアウト替え。電源とかLANケーブルが末期状態になっていたのをほどいて整理して、机を動かし、全員でほこりまみれになりながら協力して綺麗に。かなり開発しやすいオフィスになって、働きやすく、笑いもさらに増えた。

バリューのある仕事をするには、解の質を高める必要がある。そのために、イシュー度、つまり課題の質を問わねばならない。 何年か前に読んだ、「イシューからはじめよ(ヤフーCOO室室長 安宅和人)」という本がオフィスの本棚にあって、結構いい本だったよなと思いなが

↑このページのトップヘ