舩木俊介「かつて未来とよばれたソサエティ」

スーパーソフトウエア東京オフィス代表&キッズラインCTO

category

テクノロジー

今週は月曜朝イチから埼玉に移動して打ち合わせ、恵比寿に戻り面接、六本木でミーティングをして、また恵比寿で面接、そのあと開発やディレクション、プログラミングの社員教育。 火曜は面接2件して、ちょっとしたプロトタイプのアプリを開発、健康診断がヤバい結果

ディープラーニングの動きが手軽に試せるようになって、ソフトウェアエンジニアは遊びに困らないですね。Googleのディープドリームはものすごく気持ち悪い絵を生みだす、LSDでぶっ飛んだ世界をみるだけだったけど、名画のスタイルを学ばせて写真から絵を描く「Neural Style」

Googleの人工知能DeepDreamは、LSDで幻覚を見てるような画像、常軌を逸した画像、の作成機というわけではなく、実は技術的に大きな進化だ。人工知能が「特徴を自ら認識」するというところがすごいところ。我々人間が脳で行っている認識するという神経細胞メカニズムを、これ

エンジニアのキャリアパスエンジニアは30歳になると転機を迎えて、どういうキャリアを歩むべきなのか不安になる、とよく言われる。ワンステップ上がってマネージャになるのか、今まで通り現場でプログラミングを行うのか。企業の体制がその2択になってるのがそもそも不幸

前回からの続き 7.Werckerで自動デプロイの設定 capコマンドを叩くことでデプロイする場合は以上で問題ありません。ただ、ここではWerckerを使用してGitHubにpushすると自動でデプロイまで行われるように設定します。 ローカル,GitHub,EC2,CIサービス(Wercker)と登場人物

↑このページのトップヘ